MENU

CLOSE

むくみ解消に、塩分を体から排出する方法

むくみ解消に、塩分を体から排出する方法

87views

カテゴリ:未分類

塩分を抜くことがむくみ解消になる理由

602e3a7e1d152445321520f40fe012e4_s

塩分が抜けることで水分量も減る 

人間の体は、ほとんどが水分で構成されています。水分の中には、体に必要な塩分も同時に多く含まれているのです。水分と塩分のバランスが崩れてしまうと、濃度を調節しようとする為に、体はそれぞれ不足している物を補ったり、排出して正常な濃度に保とうとします。

更に、塩分は水分を引き寄せる性質を持っているので、塩分の多い体質の人は、自然と水分を体に蓄えようと働くのです。一方、塩分が少ない体質の人は、濃度を調節しようとする働きによって水分を排出しようとします。この塩分と水分の関係によって、むくみが起こりやすくなったり、逆に解消することへ繋がるのです。

便秘が解消されて不要物が溜まりにくくなる 

塩分を抜く為には、水分が必要となります。水分量を増やすことで塩分の濃度が下がるので、濃度を調節する為に、逆に水分を多く排出しようとするからです。むくみは、体内の不要物が溜まることでも引き起こります。よって、水分と共に不要物を体の外に出してくれるので、便秘対策にも効果的なのです。また、便秘は水分を取ることが重要なポイントでもある為と言えます。

喉の渇きを抑えて代謝を上げる 

塩分を摂りすぎると喉が乾きます。乾くと当然水分が欲しくなります。体も水分を溜め込もうと働くのです。よって、喉の渇きと共に水分を欲する状態を軽減することが出来るので、塩分を抜くことでむくみ解消にもなるのです。また、水分が減ることで代謝も良くなります。代謝が良くなると、血液の循環も良くなるのでむくんだ状態を和らげる血液の流れを作り出すことが出来ます。

塩分を排出する方法

69b66d9ad7bf0a25d7dbd3d74ac1eeef_s

カリウムを含むサプリを愛用する 

むくみを解消する対策としては、簡単に実行出来るサプリを愛用することが、忙しい人にはおすすめです。毎日続けて飲まなければ効果は半減してしまいます。ジッパー付きで持ち運べる小分けタイプも発売されているので、仕事用カバンに入れて持ち運びましょう。

サプリの種類は、カリウムを多く含むタイプが解消に効果があります。カリウムには、利尿作用がある為、水分と塩分を同時に排出する働きがあるからです。また、食材でカリウムを多く取ろうと思っても、適量を食べるには相当な量を摂取しなければなりません。よって、サプリは、確実且つお手軽なので、対策として取り入れましょう。

水分を多く摂取する 

塩分を抜くには水分の摂取が重要なポイントです。初めはむくんだように感じますが、徐々に体が塩分濃度と水分量を調節していきます。自然とむくんだ状態が無くなり、むくみにくい体へと変えていくことが出来るのです。また、水分は血液の循環を促進する役目もあるのです。

血液の半分は水分です。水分を十分に摂取することで血が流れやすくなってリンパの流れが改善されてむくみを解消する効果も期待できます。目安としては、自分の体重に0.3リットルをかけた量を1日に摂取しましょう。1回に大量の水を飲むのではなくて、10回に分けた量を均等に飲むことがポイントです。

強化日と休息日を取り入れる 

塩分を排出するには、塩分を取らない食事を心がけることも重要です。しかし、人間は塩分が足りなくなるとめまいや体の疲れなどを引き起こします。いわゆる熱中症のような状態です。

よって、塩分を控えた食事を2日間、塩分を取らない強化日を1日、普通の食事を取る休息日を1日と言ったように、4日間のサイクルを繰り返すことが健康な状態で排出を続けるポイントです。むくみを気にする余るに、過剰に塩分調節を行うことは体にとって危険を伴います。サプリを毎日愛用しながら、解消するための対策を上手に取り込みながら体質改善に努めましょう。

602e3a7e1d152445321520f40fe012e4_s

\この記事が気に入ったらいいね!/

この記事が気に入ったらぜひ
いいね!してください。

皆様に役立つ情報をお届けします。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事